So-net無料ブログ作成

厲家菜 [食文化、グルメ]

lijiacai.jpg

清朝の時代に大臣だった厲(リ)さんの家の家庭料理のレストラン。家庭料理と言っても大臣を務める家柄なので宮廷料理の流れをくむ料理ということだろう。后海の南の胡同にある。大学時代の友人が訪ねてきたので二人で出かけた。中華料理は二人だと品数が少なすぎて楽しくないので、コースになっているこちらのレストランを選択。東京にも店があるらしいが、高級店なので東京の店には縁はない。

タクシーで徳勝門内大街を南下して羊房胡同を入ってもらおうとしたら一方通行で入れないという。徳勝門内大街でタクシーを降りて、暗い胡同を5分ほどあるいてやっとたどり着く。入り口にはサインも何もないので知らないとたどり着くのは難しい。

lijiacai (1).jpglijiacai (2).jpg

民家の入り口のような門をくぐり、通路を少し進むとようやくレストランの入り口。

lijiacai (3).jpg

予約ではないと難しいので当然予約済み。コースも決めておかなければならない。

lijiacai (4).jpglijiacai (5).jpg

急に予約したためかこちらのメインの方ではない、さらに奥の別室に案内される。料理はすべてコースなので、少量づつ小皿で運ばれてくる。料理は、進み具合に応じて出来たてのものがどんどん運ばれてくる。

料理はコースの値段が高いと、アワビやツバメの巣、フカヒレ、なまこなどが入ってくるが、高級食材でなくてもおいしい。味付けは中華と言うより、日本の家庭料理のように素材の味わいを生かした料理が中心。

lijiacai (6).jpglijiacai (7).jpglijiacai (8).jpglijiacai (10).jpglijiacai (11).jpglijiacai (12).jpglijiacai (13).jpglijiacai (14).jpglijiacai (15).jpglijiacai (16).jpglijiacai (17).jpglijiacai (18).jpglijiacai (19).jpg

lijiacai (20).jpg

一般の民家をレストランとして使っているようで、私たちの部屋にはピアノが置かれている。 高級食材の入った高いコースを頼まなくても、安いコースで十分おいしいと思う。味付けが日本の家庭料理という感じなので結構気に入った。また行こう。

外国人の観光客が多いようで、この部屋には私たちを含め三組の客がいた。先の英語をしゃべる3人が帰ったあとは、隣のテーブルの香港人のカップルと私たちだけの宴会という雰囲気になった。しばらく北京のレストランの話になって紹興酒で乾杯という流れに突入。


nice!(62)  コメント(12)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 62

コメント 12

youzi

自費留学していると、高級料理とは縁はないので、
家常菜が一番美味しいと思っていました。
今は美味しいお店とかが増えているのでしょうね。

by youzi (2008-11-29 20:49) 

toshi

おはようございます
こういう風に少量ずつ熱々の料理が出てくると
いいですね♪
美味しそうです^^
by toshi (2008-11-30 07:11) 

ナツパパ

宴会料理ではないですね。美味しそうで良いなあ。
家族や友人との食事に持ってこい、という感じですね。
by ナツパパ (2008-11-30 10:40) 

mimimomo

こんにちは^^
なんだか皿数がとっても多いですね~ わたくしだったら
残してしまいそうなくらい~
by mimimomo (2008-12-03 12:05) 

モモパパ

小皿料理は台湾を思い出させますね^^
by モモパパ (2008-12-04 22:47) 

ミュウミュウ 店舗

こんにちは、またブログ覗かせていただきました。また、遊びに来ま~す。よろしくお願いします
by ミュウミュウ 店舗 (2013-06-29 16:06) 

in shoe heel lifts

i agree…i think? she was so excited to be talking to them she didn’t even realize how. brash she was being. and I’m sure she had time constraints, probably other people to. interview.
by in shoe heel lifts (2013-08-19 21:13) 

Annabelle

Thanks for writing such a interesting article, I stumbled onto your website and read a few articles. I like your style of writing…
Annabelle http://tallernow.mywapblog.com/relieving-a-leg-length-imbalance-with-he.xhtml
by Annabelle (2013-08-31 16:40) 

shoe lifts women

They all said she shouldn’t create it by a disposition like it is so the people wrote him off and went on with the business.
shoe lifts women http://blog.lrytas.lt/tallergirlme/2012/11/03/tall-people-enjoy-x-mas-more/
by shoe lifts women (2013-09-01 05:30) 

Naomi

Wow! This may be one special of the very useful weblogs We’ve ever pull in athwart with this subject. In reality Outstanding. I am also a certified in this exact topic consequently I can appreciate your energy.
Naomi http://julia955.typepad.com/blog/2011/09/keep-it-simple-when-considering-breast-augmentation-options.html
by Naomi (2013-09-09 23:40) 

shoe lift for men

I do not even know how I finished up right here, however I assumed this submit used to be great. I do not recognize who you might be however certainly you’re going to a well-known blogger when you are not already. Cheers!
shoe lift for men http://howtobetaller1.bugs3.com/2013/07/limb-inadequacies-deformities-and-length-inacucuracy/
by shoe lift for men (2013-09-24 08:06) 

Samantha

Yeah bookmaking this wasn’t a risky conclusion great post!
Samantha http://www.deelsonheels.com/24969_Non_slip_Stick-on_Sole_Pads/p133745_317680.asp
by Samantha (2013-10-27 22:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。