So-net無料ブログ作成
オリンピック ブログトップ

白いレンズと黒いレンズのオリンピック [オリンピック]

camera.jpg

8月は今日で終わり。オリンピックがあったり、出張・休暇があったりして忙しかったが、土曜日は久しぶりの北京での休日。朝から雨降りで夕方出かけるまで写真の整理をした。

オリンピックの会場ではかなりの写真を撮ったが、そのなかからカメラの話題。上の写真は、北島選手が100mで金メダルを取った日、女子400m自由形の表彰式の時のもの。アメリカのケイティ・ホフ選手が銀メダルに終わり、イギリスのアドリントン選手が金、同じくイギリスのジャクソン選手が銅を獲得した。表彰後、イギリスの両選手は会場を一周した後、カメラマン・ブースの前でポーズをとっている。

その時に反対側から撮った写真。 他の日にもカメラマンが白いレンズを使っているか、黒いレンズを使っているか注意してみていた。写真を撮った時には白いレンズの勝ちと思っていた。

暇にまかせて数えてみたら、白いレンズ 17個、黒いレンズ 19個。ついでに別カットで国旗の影の2人も調べたらどちらも黒いレンズ。よって黒いレンズは21個。

camera (1).jpg

スポーツ・イベントというと白いレンズがずらりと並ぶ印象があるが、予想に反して、11日の水立方のあるカメラマン・ブースでは黒いレンズの勝ち。それでも白が多く見えるのは色が目立つからだろうか。

camera (2).jpg

デジタル一眼レフカメラ市場は、キヤノンとニコンの2社で80%を握り、プロ用機材ではほぼ100%の筈だ。このほぼも必要ないくらいだろう。

camera (3).jpg

 野球会場のこの方は黒いレンズ。カメラマンの登録はしていないようだったが明らかに仕事で撮っていた。雑誌社の方だろうか。

camera (4).jpg

 この方も黒いレンズ。記者章をつけて撮っていた。

camera (5).jpg

この方は某スポーツ新聞社。巨大な白いレンズでプレー撮ったり、特に3塁側の日本チームのダッグアウトがよく見えるので中にいる日本人選手を撮っていた。私のカメラと違ってすごい望遠で表情までよく撮れるのだろう。でも、それを手持ちで撮れるのだ。さすがプロ。

camera (6).jpg

こういう場所で写真を撮ると望遠レンズが欲しくなる。でも買っても次はいつ使えるのだろう。2016年に東京にオリンピックが来た時かな。

私の見た数日の数か所で、白が勝ちか黒が勝ちかは決められないが、傾向は分かる。でもいくら室内で使えるISO3200とかが実用化されても、カメラはシステムなので簡単に入れ替えるのだろうか。決定瞬間を撮れるかどうかが勝負なので、個人と違って金の問題は考えず導入できるのかもしれないが、どんな会社も予算の問題もあると思うが。

それと特にデジカメは使い勝手が圧倒的に違うので、機材を変えると慣れるのが大変。そう考えると、実は白いレンズの印象が強いが黒いレンズも伝統的に報道の現場では強いということか。

結論としては、このオリンピックの結果は私には分からない。

日曜日の今日は朝から真っ青な青空。夕方に約束があるので、どこかにカメラを持って出かけようか。

【写真追加】

judo080810.jpg

8月10日柔道会場

この写真を撮った時に黒いレンズが多いと思ったのがきっかけで他の写真を撮った。室内ということが関係するのだろう。

 


nice!(81)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

星野ジャパン 2勝目 [オリンピック]

Baseball.jpg

オリンピック観戦の最後は野球。アメリカ戦は北京にいないし、キューバ戦はとれず、オランダ戦にした。

杉内、田中、川上の三投手が、あまりランナーも出さず、危ない感じもしなかった。この試合が始まる時点で最下位のオランダに、てこずるようでは金メダルはとれない。特に初回に4点が入り、余裕で試合を見た。

Baseball (1).jpg

前日の台湾戦の木曜日に行った人は、雨があったり、雨のせいで試合開始が1時間遅れたりと散々だったらしいが、金曜日は北京の夏の最良の日。昼間から青空で気温は高かったものの、試合開始の7時には気温も下がり、湿気のない乾いた風が心地よかった。

Baseball (3).jpg

7回まで投げた杉内。

Baseball (4).jpg

試合終了。

Baseball (5).jpg

最後のこれが、オリンピックらしい。

他のニュースは何と言っても、なでしこジャパン。中国を破っての準決勝進出、おめでとう。この実力は本物だ。

今日はこれから、出張と休暇のために帰国。時間がないので、試合の様子はまたの機会に。

 日本は暑いとニュースで言っているので恐怖。


nice!(55)  コメント(15)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

オリンピック期間の天安門 [オリンピック]

天安門.jpg

朝からバタバタしていたが気にはなっていた。出かけていたので結果は分からなかったが、午後オフィスに戻って結果を知り安心した。北島選手はまたやってくれた。2個目の金で、日本の金も5個目に。期待はずれの競技が多い中、北島選手は結果をだした。

星野ジャパンも初勝利。 今日はオランダだから2勝目かな。

木曜日は午後から雷雨があり時々激しく降った。結局、降ったり止んだりで朝方まで続いたようなので、空気の質の向上に役立っただろう。

たまたま、そばにいて雨も止みそうだったのでオリンピック期間中の天安門を見に出かけた。明日から出張で、そのまま休暇に入るため、もうこの場所にオリンピック期間中に来ることはできない。

天安門 (1).jpg

国慶節の時のように飾り付けがされていてたくさんの人が見物に来ている。

天安門 (2).jpg

この後、また大雨になったので、小降りのこの時間はラッキーだった。

天安門 (4).jpg

北京には中心線があって、毛沢東記念堂、天安門広場の中心の国旗、故宮が、その中心線を構成している。それを北に伸ばすと、オリンピック公園になるので、ここがやはり国家の中心なのだろう。

天安門 (5).jpg

天安門広場の東側にあり、西側の人民大会堂と向かい合わせになっている国家博物館はまだ工事中。何年も前から分かっていたはずなのに、この時期に工事中なのだろうか。最近なにか新しい事情で改築を始めたのだろうか。

天安門 (6).jpg

雨の中でも記念写真を撮る人の中で私も写真撮影。観光客は中国人などの東洋人が多く、西洋人はあまり見かけなかった。

天安門 (7).jpg

広場の入り口にはX線装置があって、荷物はすべて検査対象。 やはり、この場所で何か起きてはいけないのだろう。

金曜日の今日は雲が多いが日差しもあり、雨のせいか空気もきれいそうだ。

 


nice!(68)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北島も金!! [オリンピック]

kitajima.jpg

かなり感激した。

北島選手の金メダルを期待して見に行ったのは事実、でも本当に金メダルを目の当たりにしてなんと言えない感激。連覇の重圧などはねのけて、本番で世界記録を出せるのはたいしたもの。

kitajima (1).jpg

期待していたとは言え、実際に北島選手が金メダルを受け取る時には、何もしていない私ですら、日本人として誇りを感じた。これがオリンピックの感激なのだろう。普段は国など考えた事もないのに日本を感じた。北島選手ありがとう。

kitajima (2).jpg

こういう場面で きちっと結果を出せる北島選手はやっぱりたいした人。日本人は期待とかの重圧に弱いような気がするが、あなたはは別だ。この勢いと実力で200mも金を取っていただきたい。

kitajima (3).jpg

この日の期待はもちろん、この瞬間。 この前の女子100m背泳の中村、伊藤両選手の予選通過や、男子200m自由形の奥村選手の予選通過で盛り上がったものの、待っていたのはこの試合。

ダーレオーエンやハンセンが並ぶなか、私は緊張した。

kitajima (4).jpg

写真を撮っていても、私はどきどきしていた。

kitajima (5).jpg

祈るような気持ちというのだろうか。

kitajima (6).jpg

実力があるのは知っていてかなりいいレースをしているのも分かっていたが、途中から写真を撮るどころではなく、手を鳴らし声を上げ応援した。

kitajima (8).jpg

ゴールもいいとは思ったが、一位かどうかは分からない。数秒、数分?待って結果がディスプレイに表示され、北島選手の金が分かった。周りは日本人が多く、みんなでハイタッチをして喜んだ。あなたはすごい人です、北島選手。

手に持っていたカメラのことは忘れていた。あの何秒かは、日本人はみんな我を忘れていたのかも知れない。私が世界記録を出したわけではないのだが、あんなにうれしかったことは最近なかったような気がする。

P8111888.jpg

家族を愛する以上に国を愛する気持ちもないし、普段は国旗のことを考えたこともない。真ん中で揚がる日の丸を見て、考えたのは、北島選手の達成感なのだろう。普段の努力や練習、いや生活のすべてがこの瞬間のためにあった筈だ。その結果が、日の丸と君が代なのだろう。

彼に比べれば、昨日も酔っ払ってよく覚えていない夜を過ごして帰って来た私だ。少しはましな人間になりたいと、二日酔いの目で昨日の写真を見ながら思った朝だ。もう手遅れなのだが今日から考えを変えよう。会社に着いたら、その決心も忘れていると思うが。


nice!(75)  コメント(46)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

金メダル!! [オリンピック]

judo (1).jpg

君が代が流れ、日の丸が揚がって行く。

judo.jpg

内柴選手は日本に初めての金をもたらした。

北京には珍しい土砂降りの雨の中、北京科技大学体育館に柔道の女子52kg級と男子66kg級の決勝を見に出かけた。地下鉄でと思ったが、雨ということもあり、タクシーで出かけた、オリンピック村の鳥の巣や水立方が見える辺りはかなりの渋滞だったが、その後は問題なく、北京科技大学に到着。

雨は激しく、雨に対応していない北京では、大雨の時に街中に川ができるが、大学の体育館の前のセキュリティ・チェックの手間前で並んだ頃には、2cmの池になった。ボランティアが全員に雨合羽を配って歩く。結構準備が良いみたいだ。

judo (6).jpg

女子52kg級では、中村選手が準決勝を落としてしまう。男子66kg級の内柴選手は問題なく勝ち上がる。準決勝で指導を取られて一瞬ヒヤッとするが、両方が取られて安心。そして準決勝も問題なく勝利。

そして、いよいよ決勝に。中村選手が三位決定選を勝ち、銅メダルをまず決める。

judo (2).jpg

そして、内柴選手は見ていてあっけないくらい、簡単にあわせて一本。あっと言う間の金メダル。やはり、実力が違うのだろう。会場の日本人や関係者も大喜び。勿論、私もだ。

judo (3).jpg

女子の表彰式の後、この日の私にとっての本番。日本人選手が金メダルを取って、日の丸が揚がる所を見に来たのだ。

judo (4).jpg

メダリストの4人が会場を一周する。

judo (5).jpg

ほんとに良かった。いい夜だった。

終わってもひどい雨は降り続いており、タクシーも捕まらず途方暮れたが、一緒に行った同僚の奥さんの機転で、バスを2つ乗り継いで無事帰宅。バス乗り場のそばの道は深さ5cmの川になっていたが、ずぶ濡れの靴なので気にならない。日本が金メダルを 取るところを初めて見て、初めてバスに乗った夜だった。

いい試合を見せてもらい、日本に金メダルと銅メダルをもたらした、中村選手と内柴選手に感謝。

ロシア人が大騒ぎしたり立ち上がって迷惑だった話は別の機会に、もう出かける。会社を半休して北島選手の応援。

 


nice!(62)  コメント(36)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

朝陽公園のビーチバレー [オリンピック]

Beach.jpg

オリンピック観戦の一回目はビーチバレー。買えたチケットは土曜日のもので、日曜なら日本チームが出場したのに残念。買えたのは安い方のチケットで、50元(750円)。少し下の席なら100元だったようだが、そう大きな違いはない。

3試合目に中国女子チームが登場。「加油、中国」(ジャー・ヨウ、チョン・ゴウ)の掛け声で激しく盛り上がる。結果は中国チームがスイスチームを危なげなく下した。

観客の入りは中国チームの時点で、7、8割程度。それも中国チームの試合が終わると帰る人が多かった。というか暑くて、そんなに長い間見ていられない。私も昼過ぎには退散。

Beach (1).jpg

 向こう側、中国チーム。田さんと王さん。二人ともうまかった。

Beach (2).jpg

 コート整備やタイム・アウトの時に登場する中国美女(遠くて見えないが)。少し白人も混じっているようだ。それにしても同じような長い髪形の女性ばかり、どうやって集めたのだろう。総勢20人くらいのようだった。

Beach (3).jpg

 この中国特製のピクトグラムが結構可愛い。

Beach (4).jpg

 ともかく暑くて暑くて。8月の北京でやる必要があったのだろうか。日本のように北京の10月がいいような気がする。

Beach (5).jpg

 コートの砂は海南省から運んだものだとかで展示もされていた。

Beach (6).jpg

 朝陽公園は広いので、公園の門をくぐってから、ビーチバレーのセキュリティチェックのゲートまで歩いて20分。そこに着くまでに、日差しと湿度で汗びっしょり。

Beach (7).jpg

 途中の池には蓮がまだまだ満開。

Beach (8).jpg

ことろどころに白い花も混じってかなりきれい。

谷選手の銅メダルおめでとう。期待はもっと上だったが、準決勝が残念だった。サッカー女子は負けてしまった。やはりアメリカは手ごわかった。男子は今日はどうだろう。北島には100mも今日はがんばってほしいな。

今日は柔道の内柴選手と中村選手の応援。 ともかく柔道で金メダルを早く取ってほしいものだ。


nice!(63)  コメント(31)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行
オリンピック ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。