So-net無料ブログ作成

西安の街 #10 [西安]

xi'an2 (120).jpgxi'an2 (121).jpgxi'an2 (124).jpgxi'an2 (125).jpgxi'an2 (126).jpgxi'an2 (127).jpgxi'an2 (128).jpgxi'an2 (129).jpgxi'an2 (130).jpg

西安の最終日。空港までに向かう時間まで街を歩いた。最後の噴水の場所がホテルなのですべてホテルからそう遠くない場所の写真だ。途中の人がたくさん見ているのは将棋をやっている。夕方の飛行機だったので午後の遅い時間まで街を歩いたり本を読んだりしていた。

西安は空港が遠くタクシーで1時間半ほどかかって着いた気がする。 空港へは西安の西の門からでて向かったのでまるでシルクロードに旅する人が西安を旅立つような気分を少しだけ味わった。長く引っ張ってきた西安の旅行はこれでお終い。後の中国の写真は北京と北京の郊外のみ。DVDを探さなければ。

この項終わり


nice!(9)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

西安の街 #9 [西安]

xi'an2 (103).jpgxi'an2 (104).jpgxi'an2 (105).jpgxi'an2 (106).jpgxi'an2 (107).jpgxi'an2 (108).jpgxi'an2 (109).jpgxi'an2 (111).jpgxi'an2 (112).jpgxi'an2 (113).jpg

西安の続き。旅行の最終日で一人で街を歩いている。場所は中心部の鐘楼からそう遠くない場所だ。メインの通りにはたくさんの露天商がでて雑貨や食べ物を売っている。人通りも多く、ちょっと見では日本とそう変わらない。変わった点があるとすれば、女性が二人で手をつないで歩いていることと最後の写真の三輪オートバイくらいのものだ。

相変わらずヨーロッパの金融不安の話が続き、そこへタイの洪水がもたらした日本経済への影響の話が加わる。アメリカで始まった金持ち批判のデモはイギリスに飛び火して、ちょっとだけ日本でもあったが参加者は100人だったそうだ。

年金の給付の開始が68歳という話が出て消費税値上げの議論が行われても、日本人はおとなしいままでとくにデモが起こるわけではない。これが美徳なのか愚鈍なのか意味が分からない。そういう私も疲れてまた満員電車に乗って出社する。


nice!(10)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

西安の街 #8 [西安]

xi'an2 (93).jpgxi'an2 (94).jpgxi'an2 (95).jpgxi'an2 (96).jpgxi'an2 (97).jpgxi'an2 (98).jpgxi'an2 (99).jpgxi'an2 (100).jpgxi'an2 (101).jpgxi'an2 (102).jpg

西安の続き。中心部の通りを歩いている。鐘楼からそう遠くない場所だ。焦点が並び、ショッピングセンターがあり映画館がある。ここの歩道は広く並木があってなかなか良い街だ。そしてその歩道に物売りや食べ物売りの露店がずっと並んでいる。月曜日の昼間だが人通りが多く、お店も繁盛のようだ。

毎日毎日色々なことが起こる。善きにつけ悪しきにつけ一喜一憂せずに淡々と対応しようと思うが、それもなかなか難しく。少し飲んだら疲れたが気持ちは多少楽になる時もある。相手が出来事の当人だと疲れるが、それも避けられない。なかなか仙人の様には生きられないが、それは俗世間に生きる身ゆえに仕方ない。

昔習った言葉を思い出した。

  自ヲ処スルコト超然
  人ニ処スルコト藹然
  有事斬然
  無事澄然
  得意澹然
  失意泰然


nice!(8)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

西安の街 #7 [西安]

  1. xi'an2 (81).jpgxi'an2 (82).jpgxi'an2 (83).jpgxi'an2 (86).jpgxi'an2 (87).jpgxi'an2 (88).jpgxi'an2 (89).jpgxi'an2 (90).jpgxi'an2 (91).jpgxi'an2 (92).jpg

西安の続き。街を歩いていると歩いているとこのあたりでは北京の景色とは変わらない。中国全体が経済的に発展しているから首都も地方都市もそう変わらないということのようだ。もちろん西安の街の中心部だから変わらないということで西安の街の周辺部に行けば事情は違っているだろう。

今見ると、この日はたまたま暖かかったが四月にしては夏のような服装だ。北京に比べて暖かかったという記憶はないが内陸部で歓談の差が大きくて昼間は暑いのだろう。

新しい週が始まったが、今週はのんびりしようと思っていたらあてが外れてしまった。なかなか思い通りに行かないものだ。

この項続く


nice!(5)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

西安の街 #6 [西安]

xi'an2 (68).jpgxi'an2 (69).jpgxi'an2 (70).jpgxi'an2 (71).jpgxi'an2 (72).jpgxi'an2 (74).jpgxi'an2 (75).jpgxi'an2 (76).jpgxi'an2 (78).jpgxi'an2 (80).jpg

西安の続き。昨日の食べ物の名前は肉夹饃(ロゥジャァモー)と教えていただいた。当時の手帳が見つからなくて名前が書けけなかったが、確かにそんな感じだった。

さらに散歩が続き、中心部近くのデパートが集まっているエリアまで来る。車が入れない広い通りにベンチなどがあったり、露店の店があったりしてたくさんの人が集まっている。感じとしては若い人が多いような気がした。 ここだけ見ていると北京の西単あたりとそう印象は変わらない。

この通りにもスタバがあったので少し休憩して読書した。

ようやく週末。先週末がハードだったので今週はおとなしくしているが今日は断れない約束が入ってしまった。なるべく早めに帰れるように努力したいものだ。でないと明日は溜まっているネガのプリントができない。

今朝は朝から少し曇っていたが、日が差してきた。朝の散歩は短パンTシャツではかなり涼しさを超えてきたが、やせ我慢でまだ薄着で出かけた。会社に行くときはもっと遅い時間で上着を着ていても暑くないので、相当なやせ我慢ということだ。

この項続く


nice!(10)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

西安の街 #5 [西安]

xi'an2 (48).jpgxi'an2 (49).jpgxi'an2 (50).jpgxi'an2 (52).jpgxi'an2 (53).jpgxi'an2 (56).jpgxi'an2 (59).jpgxi'an2 (65).jpgxi'an2 (66).jpg

西安の続き。中国人の友人に聞いていた食べ物を食べに出かける。小麦を焼いて作ったパンのようなものに肉の塩漬けのようなものをはさんで食べるもので、西安の名物のようだ。中心部にある店に行ったのだが、美味しいと聞いていた店が再開発で店が無くなっていたので、ホテルで食べられる場所を聞いていた。感じはハンバーガーのような感じだが、遙かに美味しく感じた。アメリカ南部に友人の実家を訪ねた時にバーベキューというのが、ハンバーガーのようなものだったが、それは同じような感じだが、もっと甘いソースがついていてしつこかった。西安のハンバーガーはうま味があってなかなかのもので、もう一つ食べようかとも思ったくらいだ。

食べた後は中心部の鐘楼に登った。街の中心になっている鐘楼は、パリの凱旋門のようにロータリーの中心にあるので地下からのアクセスとなる。ロータリーの地下は巨大な地下街になっていて、その一角に鐘楼の入り口と切符売り場がある。

鐘楼に登るとそう高くはないが、広い道の中心にあるので眺めはなかなか良い。

この項続く


nice!(6)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

西安の街 #4 [西安]

xi'an2 (37).jpgxi'an2 (38).jpgxi'an2 (39).jpgxi'an2 (40).jpgxi'an2 (47).jpgxi'an2 (42).jpgxi'an2 (43).jpgxi'an2 (44).jpgxi'an2 (45).jpgxi'an2 (46).jpg

西安の続き。城内を歩いているので基本的な住宅街ではないので比較的に新しくきれいな通りばかり。北京に比べると道幅が狭いので、何となく落ち着いて歩いていられる気がした。夜の飛行機までまだまだ時間があるが、どこかに観光に行くという気分でもないのでただ歩いて、ときどき店に入って休むというようにしていた。

今週はかなり涼しくなって衣替えだ。と言っても冬の支度ではなくクールビズから普通の夏服への変更。上着を着ている人が増え始めた。真夏からもうすぐに冬が来そうだ。

三連休の疲れがでて今週はおとなしくしている。普段は椅子に座りきりの生活で、三日連続出かけて活動したのが体にこたえたようだ。北京にいる間は週に最低三日はジムに通っていたが、そろそろ朝の散歩以外の運動が必要かも知れない。

この項続く


nice!(8)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

西安の街 #3 [西安]

xi'an2 (23).jpgxi'an2 (24).jpgxi'an2 (25).jpgxi'an2 (26).jpgxi'an2 (28).jpgxi'an2 (30).jpgxi'an2 (32).jpgxi'an2 (34).jpgxi'an2 (35).jpgxi'an2 (36).jpg

西安の続き。あてもなく街を歩き回っていると懐かしい感じの食堂があり、日本の古い店を思い出させる。写真のようにおじさんが店先で寝ているが、店の中にはおばさんが一人でいる。広い店だが他に客もいない。羊肉のビーフン(だと思う)を食べた。 もうずいぶん時間が経ったので味は思い出せないが、すごく不味くもなくすごく美味しくもなかったということだろう。

三連休の中日で曜日が思い出せなくなった。朝の散歩はそろそろ寒く感じる。真夏が晩秋になった感じだ。日本は四季の国から二季の国に変わろうとしているようだ。

この項続く


nice!(9)  コメント(35)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

西安の街 #2 [西安]

xi'an2 (13).jpgxi'an2 (14).jpgxi'an2 (15).jpgxi'an2 (16).jpgxi'an2 (17).jpgxi'an2 (18).jpgxi'an2 (19).jpgxi'an2 (20).jpgxi'an2 (21).jpgxi'an2 (22).jpg

西安の街の続き。西安も他の都会と変わることはない。大きなデパートやショッピングセンターが集まった一角があり、そういう場所にはたいていアメリカ系のファーストフードやコーヒー店がある。それから、再開発が行われて、工事中の一角もある。中国全体で同じような感じなのだろう。ただし、すごいのは数で、そのようなある程度大きい街が百の単位であり、それがどんどん増えているのだろう。

ようやく週末。それで連休だ。相変わらず暑くていやになるが、一度涼しくなってからの暑さだから、よけいにこたえる。それも今週までということなので、もう一頑張り。

ここに来て、原発事故の海外からの賠償請求の話があちこちで聞こえるようになったが、京の単位の放射性物質を海に流しているのだから、その可能性はあるだろう。問題は、正式な政府などの公的な訴訟もあるが、地球の反対側でも、その放射性物質のせいで病気になったと信じる個人の訴訟も無限に出てくる可能性もあることだ。現在の補償の枠組みである原発事故補償機構は、それらすべての補償に対応するのかということだ。多くの論点では、東電を清算して訴訟の対象を存在しなくなるようにすべきで、機構の方式も同時に中止すべきということだが、正しいような気もする。それに日本航空は破綻処理をしたのに東電はどう違うかということが明確にされずにここまで来ている。

この項続く


nice!(9)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

西安の街 #1 [西安]

xi'an2.jpgxi'an2 (1).jpgxi'an2 (4).jpgxi'an2 (5).jpgxi'an2 (6).jpgxi'an2 (8).jpgxi'an2 (9).jpgxi'an2 (10).jpgxi'an2 (11).jpgxi'an2 (12).jpg

西安の続き。滞在延長の目的であった碑林博物館を午前中に見たので、夜の飛行機までたっぷり時間が残っていたが、特にやることもないので街をぶらぶら歩いていた。西安の街は北京のように巨大ではないのでゆっくり歩いていても主要エリアをカバーしてしまう。

Goofyさんからもっと田舎の写真をというコメントを頂いたのだが、雲南と貴州の旅行はすでにアップしたので、他の田舎には行っていないので、あるとすれば北京の郊外がどこかのDVDに残っているかもしれないという状況。なので、また街中の写真が続く。

西安の最初で書いたが、城壁が西安の街の雰囲気を作っている。だたし城壁が交通のボトルネックとなり渋滞も引き起こす。これを北京のように高速道路に改造してしまえば、問題が解決できて便利かもしれないが、雰囲気や歴史的な価値が失われる。そのあたりのトレードオフをどう考えるかがその街の人の考え方だろう。中国の多くの街で城壁が失われた今となっては西安はこれからも城壁を残して、交通の問題を解決してほしいものだ。

この項続く


nice!(8)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。