So-net無料ブログ作成
検索選択

今日美術館 [仕事]

P2280696.jpg
また今日美術館に行った。今回は仕事だ。もう何度か行っているが、国貿駅から歩いて15分程度。と言ってもいつもタクシーでいっているが。美術館の前では、例の岳敏君(Yue Min Jin)のオブジェがお待ちかね。写真を撮っている若者たちがいた。作品が何億円で売れる彼は若者のヒーローなのかもしれない。


岳敏君(Yue Min Jin)の作品は複製だが街のあちこちのギャラリーで見かける。先日読んだ中国の画商の話が興味深かった。中国ではお金持ちが自国の若い才能に投資してアートマーケットを作っているという。勿論、投機という側面もあるが自国の才能を応援するという側面もあるとのことだ。

その人がいうにはバブル期の日本ではアートに大金が投じられたが結局アートマーケットは無かったし、作られなかった。一部の海外のすでに有名な画家の作品が売買されただけで、誰もマーケットを創り、若い才能を育てることに興味が無かったという。確かにその通りなのかもしれない。もしかしたら、それ以前の絵画や文化の伝統の違いもあるのだろうか。

P2280731.jpg

ビルの上の人も相変わらず腰かけたまま。

P2280704.jpg

北の方向には、北京テレビの携帯電話型の新ビルが見えるし、その左に木の陰に隠れているがCCTVの建設中のビルも見えている。

P2280703.jpg

そこからやや西の北西方向には、国貿の建築中の国際貿易センター第三ビルが右に、さらに左の白いビル群が、建外SOHOビルだ。建外SOHOは東地区と西地区を合わせて20近いビルで構成されるオフィス・住宅・店舗・レストラン地区で、私も時々食事に行ったり、仕事で行ったりする。

今回、今日美術館は美術鑑賞ではなく、仕事のために訪れた。ギャラリーではなく最上階のオフィスに直接向かう。入って感動したのは、そのオフィスの雰囲気。さすがに写真は撮れなかったので通された会議室のみ写真を撮ったが、床、壁、天井のすべてが赤い煉瓦で、家具は全て白木で統一。オッシャレーという感じだ。P2280708.jpgP2280707.jpgP2280706.jpg

一階のカフェのソファーの色使いもいい感じ。

P2280718.jpg


nice!(52)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

久し振りの友人に会った [仕事]


今朝、10数年ぶりかの友人と半年ぶりの友人に会った。半年ぶりの友人は故国に帰国するので二人きりで送別会をして以来の再会。もう二度と会うこともないと思いながら飲んだ酒を思い出す。縁は不思議なもので、偶然の運命の積み重ねがまた、二人の路を交わらせたのだ。そのことに何の意味も無い筈なのに意味を見てしまうのは、自分の人恋しさゆえか、あるいは生への執着なのか。
また偶然にも、その連れは昔々の友人で会った。ひとしきり昔話から、現在の生活に話が及ぶ。どちらも、会社から独立して自分で仕事を始めた。そういう人に共通するのは、仕事を楽しんでいること。前向きなこと。一生懸命なこと。翻って自分を見てみると、なんと自分はネガティブ・スパイラルに陥っているかということ。これではいけない。もう一度やらねばと思う。そう、Today is the first day of the rest of my life.

朝食を食べた以上に元気をもらった朝食会であった。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。