So-net無料ブログ作成

ルーブルのフェルメール展 [フェルメール]

DSCF6722.jpg

ブログの更新をしないまま気がつけば半年以上過ぎていた。忙しかったこともあるが何か書く気がしないということもある。この間にスペインに行ったりロンドンに行ったりして写真はたくさん撮っているのだが、それもデジタルとフィルムで、まだちゃんと整理もしていない。忙しいと言っても時間が全くない訳ではないないので要は気持ちの問題。

今回書いているのはトランジットで飛行機が遅れているからだが、急に思い立ってパリに出かけたのだ。忙しいと言って休もうと思えば休めるもんだ。フェルメールの絵が十二枚も集まるのはそうそうあることではないし、5月に忙しくなるので4月の中旬が唯一のチャンスだった。フェルメールは全て見ることができた。まだ行っていないのはエジンバラとブラウンシュバイクだけだが、とりあえず一休みと思っていたら、この大展示だった。

 全て見いるので感激はないのだが、何枚もの絵が並んでいるのは気持ちが良い。同時代のオランダの画家との展示だからバラバラになってはいたが天文学者、地理学者、ミルクメイド、刺繍をする少女が並んでいるのはやはり壮観。

時間を作ってまた書こうと思うがとりあえず生きているうちにまたフェルメール展が見られて良かった。

かなり混んではいたが2回行って十分に堪能した。後はセーヌ川の堤防をあてもなく歩いていただけだった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

涼しくなってきた [日記]

harasyuku.jpeg

今日から9月だが、台風が過ぎて朝晩はかなり涼しくて楽になってきた。 昨夜は、久方ぶりの人との会食。10時半ごろに終わってしばらく原宿を散歩した。店はどんどん変わるが雰囲気は昔から変わらない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ベルコモンズ [日記]

FullSizeRender (4).jpg

何事も変わらないものはない。毎日そう思って過ごしているが、目に見えることは少ない。でも、目も前に見慣れた景色がなくなったりすると、そんなことを再認識させてくれる。

青山通りのランドマーク だったベルコモンズの茶色いビルが大きな囲いに囲われたのはしばらく前のことだが、ついにほとんど解体されて地上まで何もなくなっている。それによって気がついたのは向いのスタバの2階からだ。

 何十年も前から変わらずあって場所の説明をするのにベルコモンズを右に曲がってとか言っていたのに全く何もなくなるなんて。後に何ができるかは知らないが、新しくできたビルがまたランドマークになってベルコモンズがあったことは忘れ去られる。人間の歴史はそれの繰り返しのような気がする。 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。