So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

フェルメールの「窓辺で手紙を読む女」の修復 [フェルメール]

DSCF2160.jpg今朝のニュースでドレスデンにあるフェルメールの「窓辺で手紙を読む女」の修復がされて、後ろの壁からキューピッドの絵が出てきたと報じられれている。




X線によりキューピッドが書かれていることは知られていたが、絵の構成上でフェルメールが塗りつぶしたと考えられてきたが、今回の修復では塗りつぶしは後世になって行われたという判定のようだ。見慣れているせいもあるがはるかに後ろの絵がない方が静謐な感じが強調されているような気がする。この絵のためにドレスデンまで見に行ったことを思い出すが、個人の感想より科学的な鑑定の結果の修復なら、フェルメール本人が良いと判断していたということなので仕方ない。


フェルメールの作品には、フェルメール本人か義母が持っていた絵画や衣装が度々、登場するが、共同通信の写真で見ると、ロンドンにある「ヴァージナルの前に立つ女」の背景に描かれているキューピッドの絵画と同一のものが描かれているようだ。


10連休が終わって仕事が始まった。何事もなかったように普通の生活に戻ったが、今週末のイベントに向けて準備で忙しい。

nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

連休最終日 [日記]

下北沢踏切跡.jpg10連休も最終日。個人的には出社した日もあるし休み中でも5月から連続で行う講演のパワーポイント作りをしていたから遠出はしなかった。朝晩の散歩と仕事の途中の息抜きの街歩きだけだった。


それにしても10連休と言うのは長い休みだ。思い出すのは1975年のスト権ストで国鉄が止まり長期の休みになったことを思い出す。ただ、当時は大学生だったから長い休みは珍しくないし、調べてみたら1975年11月26日から12月3日だったようだったから、その全てが学校が休みになっていたにせよ8日間だけだ。ただ、当時は学校が休みになって遊びまわっていたことを思い出す。それは普段と同じだが非日常を味わったと言う意味で楽しかったのかもしれない。


しばらくブログを書いていなかったが、時間的なことよりも精神的なことの理由が大きい気がする。何か大事なことがあってブログを書いていられないと言う気分だけで、書けない理由があった訳ではない。この数年の仕事が一段落した気がして、また自分の記録の為に書いてみようかと思っている。


写真は鎌倉通りの小田急線の踏切付近。エクザスがあったのはもう20年ほども前か。今は線路も無くなって違う景色になっている。

nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

暑い日が続く [日記]

写真.JPG


年をとると夏バテという言葉が現実的になる。これからどうなるのやら。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の3件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。